フリースタイル具合にグッとくる新構造な合体・分離デジカメ「EX-FR10」

フリースタイル具合にグッとくる新構造な合体・分離デジカメ「EX-FR10」 1

「レンズとボディが分離する」と聞いて、「カシオも一眼かー」と思っていたら。

スローモーション撮影、タイムラプス動画保存、自撮り特化など、一風変わったスキルを持ってるカシオのデジカメラインナップに、また、新たなスタイルのモデルが仲間入りです。

「EX-FR10」はカメラ部モニタ&コントローラ部分離してつかうことのできるコンデジ。GoPro&スマートフォンと同様に、分離したレンズ部をいろんなところにマウントしたまま、手元にあるディスプレイで画角を確認して撮影できます。

両ユニットを接続したままの撮影もOK。モニタとレンズを同じ方向に向けて合体すればEX-TRシリーズのような自撮りもカンタンだし、折りたたむようにして合体すれば普通のコンデジのようにも扱えます。

フリースタイル具合にグッとくる新構造な合体・分離デジカメ「EX-FR10」 2

有効画素数は1,400万画素、センサーサイズは1/2.3型、レンズの焦点距離は21mmと、自撮りカメラとして一世風靡したEX-TRシリーズを高画素化。さらに2mの高さから落としても大丈夫な耐衝撃性能、IPX6・IPX7の防水性能、IP6X相当の防塵性能を備え、アクションカムとしての性能を持たせています。

今までにない角度からの撮影がオプションなしで楽しめるカメラ。わくわくすると同時に、「なぜこれを夏休み前にださなかったんですか!」という気持ちもあったりして。発売日は9月19日(金)です。

source: カシオ

(武者良太)