FBI、デジタル管理システムをついに完全導入

FBI、デジタル管理システムをついに完全導入 1

誤認逮捕はなくなるのかもしれません。

FBIが次世代の照合システムを導入したと発表しました。この新技術を用いれば、同局が保有する8,300万人分の指紋デジタルシステムで管理できるそうです。

以前はファイルを手作業で探していたので、常時200~300人のエージェントが書類置き場に集っていました。とてつもない時間を使って、時にはありもしない指紋を探しまわってたこともあるそうです。

このシステムを導入することで何が変わったのか。書類の物理的減少は言うまでもありませんが、これまでに起こっていたであろうあらゆるミスを予防できるようになる見込みがあるそうです。手作業によるファイリング及びエディティングでは、スペルミスや見過ごしはもちろん、収納場所の間違いなど、あらゆるヒューマンエラーが起こりえます。

デジタルシステムの導入により、これらのミスは格段に減るでしょうし、もう古臭い戸棚を漁らなくても済みそうですね。

Top image: Al Capone's fingerprint sheet, via FBI

source: FBI, h/t Philip Bump

Robert Scrokanich - Gizmodo US[原文

(Tomo)