もうニオイ気にならない。ファン内蔵型便座「Fresh Air Plus」

もうニオイ気にならない。ファン内蔵型便座「Fresh Air Plus」 1

全国のお父さん歓喜。

Fresh Air Plusは、ファンが内蔵されたトイレ便座。なんでファンが内蔵されてるかって、そりゃアレのニオイを室内に溜め込まないためです。次に入る人のことを考えてスプレーをしてくれる人もいますが、芳香剤の香りと混ざってさらにミラクルな匂いになってしまうこともしばしば。Fresh Air Plusはそんな誰もが一度は考えるちょっとした悩みを根本的に解決してくれそうですよ。

もうニオイ気にならない。ファン内蔵型便座「Fresh Air Plus」 2

一見すると普通の便座。ファンなどのシステム部分はキラキラと光っている横の部分に隠されています。すでに家庭やオフィスにある一般的な便座と交換するだけで設置できるようになっているので簡単、と言いたいところですが実はFresh Air Plusには大きな欠点があるんです。

なんとなく気になっていた人もいると思いますが、もちろんただファンで空気をかき回しただけでは消臭効果が得られないので、Fresh Air Plusでは専用のホースを通してニオイを外に排出する仕組みになっています。逆にいえば、壁にホースを外に出す穴を開けられるトイレでないと、設置してもあまり意味がないかもしれないということなんです。ここがFresh Air Plusの最大のネック。

個人的にはウォシュレットのボタンがサイドについているタイプには設置できないのかな、とか思っていたりもしますがどうなんでしょう。いまや絶対に欠かせないという人も多いウォシュレット。Fresh Air PlusはまもなくKICKSTARTERに登場予定だそうなので、その時にはこういった疑問も解決してくれる製品に進化してくれていると嬉しいですね。

source: gizmag, Fresh Air Plus

(今野愛菜)