バレットタイム×CGエフェクトが誰でも体験できるイヴェントが開催中

Sponsored

バレットタイム×CGエフェクトが誰でも体験できるイヴェントが開催中 1

さあ、キミの元気を解き放て!

暑い夏のお供、元気ハツラツ!でおなじみのオロナミンCが、ウルトラテクノロジスト集団・チームラボとタッグを結成して、都内で最先端のイヴェントを開催しています。

なんでもデジタルテクノロジーを駆使することでアナタの元気をカタチにできる近未来型撮影スタジオ 「元気ハツラツ!360°スタジオ」を都内3カ所にオープンするんだとか。

このスタジオでは、誰でも「マトリックス」気分が味わえるらしいと聞いたので、さっそくギズも体験してきましたよ。その動画がこちら。

なんと自分の360°立体映像動画が楽しめました。これって映画「マトリックス」で有名なバレットタイム撮影ですね。あの撮影表現がこんな簡単にできるなんて驚き。しかも架空世界の背景も合成され、3DCGのエフェクトもかかってます。まるで自分が異次元空間にいるかのような不思議体験ですよ。

このストップモーションの動画は一体どのようにして撮影されているのでしょうか? 舞台裏をもう少し詳しく紹介しようと思います。

140801genkihatsuratsu14.JPG

取材に行った場所は新宿ステーションスクエア、新宿駅東口を出てすぐ目の前です。イヴェント開始直後にも関わらず既に大勢の人だかりができていて、道行く人も一体何事かと覗きこんでいました。

140801genkihatsuratsu8.JPG

外からは全く中の様子が見えない謎の箱型スペースが360°スタジオです。一体何が行われているのか覗き込みたくなりますね。

バレットタイム×CGエフェクトが誰でも体験できるイヴェントが開催中 2

それでは早速、スタジオの中に入ってみようと思います。

140801genkihatsuratsu9.JPG

内部は全面グリーンバック。壁には60個のカメラが360°敷き詰められていました。この60個のカメラで被写体をぐるりと一斉に撮影することで、人が静止した状態でカメラアングルが動く映像が作れるそうなんです。カメラの並びを水平ではなく斜めに動きを付けることで、より立体的で迫力のある映像にすることができるんだとか。

バレットタイム×CGエフェクトが誰でも体験できるイヴェントが開催中 3

正面には動画カメラとモニタも設置され、リアルタイムでエフェクト加工された自分の映像をモニタで観ることができます。身体の周りに赤い炎のようなものが生成されていますが、これで元気のオーラを表現しているんです。見よ、このカラダにみなぎるパワーを。

バレットタイム×CGエフェクトが誰でも体験できるイヴェントが開催中 4

自分1人で撮影するのも何なので、元気娘2人のモデルさんにも一緒に撮影をお願いしました。

バレットタイム×CGエフェクトが誰でも体験できるイヴェントが開催中 5

撮影はとても簡単で、合図に従ってジャンプするだけ。複数人ならタイミングをあわせるのがコツです。

バレットタイム×CGエフェクトが誰でも体験できるイヴェントが開催中 6

「3、2、1」のカウントダウンにあわせてジャンプすると360°のカメラ撮影がスタート。3人の姿がヴァーチャル空間に合成され、ジャンプした瞬間を切り取ったままカメラアングルの動く映像が完成しました。身体の周りにあった赤いオーラが玉となって弾けることで、元気を解き放つ瞬間を表現してるんだとか。なるほど、だから「自分の元気をカタチに」なんですね。

バレットタイム×CGエフェクトが誰でも体験できるイヴェントが開催中 7

ステージの裏ではこんな風に作業してます。

映画「マトリックス」で一躍有名となったバレットタイムですが、360°スタジオではEOS Kissで撮影した画像データと3DCG映像の合成をリアルタイムに行っています。

60台のデジカメでの撮影から画像データの読み込み、画像を人型に切り抜き、3DCGと合成、動画アップ、特設サイトにアップするまでを10分以内で終わらせることができるんですって。しかも画像の合成までならわずか2分ほどで完了。YouTubeへのアップからSNSへの反映のほうが時間がかかるとのこと。

この一連の流れをすべてコンピュータ制御で自動でできるのが「元気ハツラツ!360°スタジオ」の最大の強みなんです。

バレットタイム×CGエフェクトが誰でも体験できるイヴェントが開催中 8

スタジオ体験が終わった人には無料でオロナミンCをプレゼントされます。そのとき一緒にもらえるレシートにはQRコードが印刷されていて、そこから簡単に撮影した動画をシェアすることができます。さあ、世界中に向けてアナタの元気を発信しよう!

140801genkihatsuratsu13.JPG

オロナミンCのテーマである「元気ハツラツ!」。その元気をカタチにするということをチームラボとタッグを組むことで実現したというのが興味深いですよね。チームラボとは、プログラマ・エンジニアや数学者、建築家、デザイナーほかさまざまなスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。

「元気」と「テクノロジー」という、あまり関連しなさそうな事象が融合することでこれまでにない新しい体験をもたらせてくれました。

それにしてもかつてはハリウッドが巨額を投じて制作していた映像が、今では誰もがこんな簡単に、まるでプリクラを撮るかのように楽しめるなんて本当にすごい時代です。しかも自分で撮るだけではなく、完成した動画がすぐにアップされ、SNSを通じてすぐにシェアできる。自分が楽しむだけではなく、この不思議映像を知り合いに見て楽しんでもらえるのが一番のポイントではないでしょうか。

元気ハツラツ!360°スタジオはこちらの開催場所とスケジュールで誰でも体験できますよ。

【新宿】新宿ステーションスクエア

8月3日(日) 11:00〜21:00

【赤坂】TBS放送センター1F

8月9日(土)〜8月17日(日) 11:00〜21:00

【渋谷】渋谷パルコ公園通り広場

8月22日(月)〜8月24日(水) 11:00〜21:00

会場では30分毎に整理券を配布しているので、炎天下のなか長時間待つことなく入れます。こういう気遣いうれしいですね。皆さんも夏の思い出作りに、ぜひ360°スタジオまで足を運んでみてください。

source: 元気ハツラツ!360°スタジオ

http://genkihatsuratsu360.jp/

(KITAHAMA Shinya)