洋上の巨大なグーグル・ショールーム「Google Barge」は解体・撤退へ

20140804_google.png

去年10月からポートランド港に浮かべていた、グーグルの未完成の洋上ショールーム「Google Barge」がスクラップに…。

このGoogle Bargeでは、「Google X」の最新のプロジェクト体験できるショールームになる予定でした。Google Xとは、Google Glassや自動運転車などのイノヴェーティブなプロジェクトを行う研究部門です。

The Portland Press Herald紙によると、この「Google Barge」は2つあって、サンフランシスコにあったものは先週水曜日にどこかへ移動したとのこと。

このGoogle Bargeは4階建、全部で63のコンテナで構成されています。Google Bargeを保管しているターミナルのオーナーがThe Portland Press Herald紙に語ったところによると、解体されるGoogle Bargeは、匿名の"国際的な船舶の会社"から購入したものだったそうです。

なぜグーグルがこのプロジェクトから撤退しようとしているのかはよくわかりませんが、金銭的な問題なのではないでしょうか。2011年に新しく購入したGoogle Bargeは1つ400万ドル(約4億円)くらい、そしポートランド湾に停泊させる不動産税で、ここ数ヶ月で40万ドル(約4,000万円)かかっていたみたいですね。そしてそれが2つあることで、約2倍の値段になるわけなので。非常に金食い虫です。

ちょっとしたアメリカの観光スポットになったら良いなと思っていたのですが、残念ですね。

Source: Portland Press Herald

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文
(mayumine)