米HPが電源コード600万本をリコール、過熱不具合あり

米HPが電源コード600万本をリコール、過熱不具合あり 1

日本はセーフ。

HPが、自社のラップトップの付属品である電源コードをリコールしています。その数約600万本。2010年9月~2012年6月までに販売されたHPとCompaqのラップトップ、ミニラップトップなどの付属品電源コードが対象です。コードが熱で溶けた、火が出た、焦げたという報告があちこちで合計29件寄せられ、自主回収に至りました。

対象製品を持っているユーザは、もちろん無償で交換してもらえます。米国とカナダでのリコールなので日本は大丈夫ですが、もし海外で購入した経験があって心配な方もいるはず。その場合は、製品のコードLS-15が対象なのでHPのWebサイトでチェックしてみてください。

source: HP via PCWorld

Eric Limer - Gizmodo US[原文

(そうこ)