きみのiPhoneを ファミコンふうにできるのじゃ!

140726fc00.JPG

ぼくらの心にかいしんのいちげき!

えんじ&ゴールド。このちょっぴりユニークな配色で誕生したある機器は、80年代のちびっ子達を熱狂させ、母を怒らせ、そして隠され。少年、少女たちはテレビの中の冒険と共に、自らの力で家中をトレジャーハントし、隠された財宝(本体・ACアダプタ)を探し出す。というリトルアドベンチャーを否応無く体験させたことではないでしょうか。

140726_irk0b.JPG

そんなかつての少年、少女の心に残る、誉れ高く罪深き家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」。そのファミコンのコントローラーを模したiPhone用ガラスフィルム「iRetro-FC」がスペックコンピュータから発売されました。

140726fc01.JPG

心にささるレトロなデザインが最大の魅力ですが、薄型の強化ガラスフィルムは、表面硬度9H、飛散防止、視認透過性95%、防指紋処理、ラウンドエッジで手触りもGood。という、実用性も非常に高いのが特徴です。

きみのiPhoneを ファミコンふうにできるのじゃ! 1

凛々しさと懐かしさが溢れだす前面パネル。カメラ部やマイク、イヤホンマークなどもさり気なくソレっぽいデザインになっていて、細部までのこだわりを感じさせられます。また、ガラス面はツルツル、スベスベの手触りで気持ちいい!

140726fc03.JPG

背面パネルも付属しており、iPhoneを余すところなくファミコン風に。

140727ifc01140727ifc02140727ifc03

140727ifc04140727ifc05140727ifc06

せっかくなので家のファミコンたちと記念写真を撮影してみました。30年の時を経て実現した、新旧ガジェット夢の共演ですね。画面に表示されている復活の呪文風の壁紙は、スペックコンピュータの直販サイトよりダウンロードできます。また、ゲーム画面はスマホ用にリメイクされた「まいにちスペランカー」。

このiRetro-FCは4,860円(税込)で、スペックコンピュータ直販サイトをはじめ、楽天市場店Amazon店などで購入可能。

「ガラスフィルム」という本体特性上、それ単体では側面や角をガードできないのがややネック。でも、0.4mm(ガラス面0.33mm+シリコン層)と非常に薄いため、ケースやバンパーによっては併用できるみたいですよ。

実際に手持ちのバンパー、TPU素材のケースも若干キツめながら装着することができました。しかし、デザインとの統一感を考えると若干の野暮ったさも…。組み合わせるにしても、このデザインを損なわないケース・バンパーは希少なのかもしれませんね。あくまでも見た目優先で! ファミっ子の心をそう掻き立てる、レトロでマストなデザインです。

かっこいいってのはこういうことさ!

source: スペックコンピュータ

(小暮ひさのり)