iPhoneの画面をそのまま印刷できるミニプリンター

140809rolto.jpg

財布の中にたまったレシートやメモの束をデータ化してスマホで持ち歩くのは、数年前に比べてはるかに簡単な時代になりました。でも、その逆はどうでしょうか?

ギークからはほど遠い家族や友達に地図を渡したり、デバイスを汚さずにWebサイト上のレシピを確認したいな〜なんてときは、スマホの画面をそのまま小さな紙に印刷できると便利そうですよね。「ロルト(Rolto)」は、そんなニーズに応えたiPhone対応のスクリーンプリンターです。

Wi-FiでiPhoneに接続して使うロルトは、8月1日にKing Jimから16,500円(+消費税)で発売。専用の無料アプリをApp Storeからダウンロードすれば、iPhoneで見たままの画面を小さな感熱紙に印刷できます。印刷用紙はロール状なので、スクロールが長いWebページにも対応。ちなみに用紙の裏紙をはがすとシールとしてスクラップブックなどにぺたぺた貼れるようです。

ネット環境があまり整っていない旅先で余計なバッテリーを消耗したくないときにも、スマホの中身をちょこっと印刷して持ち歩くのは便利そうですね。

140809rolto_02.jpg

Source: King Jim via Japan Trend Shop

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(Rumi)