レゴならiPhoneのパノラマ撮影もできるんです

レゴならiPhoneのパノラマ撮影もできるんです 1

そして、人はレゴで世界を作った。

ってのは言いすぎでしょうか。でも、車を作ってみたりバス停を作ってみたり名作映画の再現なんてのもできるみたい。

「もうレゴで作れないものなんて無いんじゃないかな」とか思っちゃうんですが、そんなレゴなら、iPhoneでパノラマ撮影することもできてしまうわけです。つまり、

1.iPhoneのシャッターを押して撮影開始

2.水平移動によるパノラマ撮影を行う

3.再びシャッターを押して撮影終了

というこの一連のパノラマ撮影の手順をレゴで実現しよう!というわけ。

作成したのは以前「タコメーター付きのトイレットペーパーホルダー」という動画も投稿しているKohsuke氏。今回も製作過程を含めた可動風景が動画としてniconicoに投稿されています。

レゴならiPhoneのパノラマ撮影もできるんです 2

動力は手動です。回転エネルギーをiPhoneの台座に伝えると共に、シャッターを押すためのピストン運動を伝える機構を作成。運動をさらに別の運動へと変換。レゴはコレができるのが強みですよね。

レゴならiPhoneのパノラマ撮影もできるんです 3

台座が作られ、iPhoneをホールドするための固定台、先ほど作った可動ギミックが仕込まれていきます。

レゴならiPhoneのパノラマ撮影もできるんです 4

iPhoneのシャッターを押すためにスタイラスペンを搭載。導電性スポンジでiPhoneと接続することで感度をあげているとか。ただ組むだけじゃなくて、試行錯誤しながら頑張っているのがカッコイイ!

さて、もったいぶらせてすみませんでした、それでは製作過程から、実際の撮影の様子までを収めたレゴでiPhoneパノラマ撮影装置の全貌をどうぞ。

iPhoneをパノラマ撮影するだけ。ただそれだけの装置ですが、なんでこんなにかっこよくて、かわいくて、魅力的で…。ほんと、レゴって不思議な魔力があるなぁ。

source: レゴでパノラマ撮影してみた【iPhone&LEGO】

(小暮ひさのり)