色使いが独特なフランス版映画ポスターたち

色使いが独特なフランス版映画ポスターたち 1

フランス的アートポスター

フランス映画と言えば、廃墟的な暗い雰囲気が漂い、セリフより雰囲気で心理を描いている、芸術的作品が多いのが特徴ですが、映画のポスターにもそれが反映されています。

TOP絵は「キングコング」のフランス版ポスター。ヨダレの描写が必要だったのかどうか不明ですが、きっと凶暴性を表現する上では欠かせないアイテムなのでしょう。

色使いが独特なフランス版映画ポスターたち 2

「猿の惑星」は背景に人間と猿の関係が具体的に描かれているので、アメリカ版や日本版のポスターよりも観客の興味をひきそうですね。

兄弟メディアコタクジャパンではその他たくさんの映画ポスターを掲載していました。独特な雰囲気に変換されたポスターから、国の表現の違いを楽しんでみてください。

source: コタクジャパン

(ギズモード編集部)