ライカ、液晶モニタのない「LEICA M」を開発する?

ライカ、液晶モニタのない「LEICA M」を開発する? 1
※ 写真はイメージです。

まさかまさか。いやー。まさか。でも。

Leica News&Rumorsによると、ライカがフルサイズセンサーを搭載した液晶モニタレスのLEICA Mを作るのでは、というウワサが流れてきているそうです。

ベースモデルはLeica M(Typ 240)。液晶モニタの代わりに、ISO値を示すダイヤルがついた裏蓋がつくスタイル。各種コントローラがなくなることで、シンプルなルックスになりますね。

もし登場するとしたら、撮影後のアガリをその場で確認できないデジカメに価値を見いだす、極々一部の方向けの限定版。ゆえに80~90万円級のベースモデルよりさらにお高くなるのでしょう。

...と、ここまではLeica News&Rumorsで指摘しているところ。もいっぽ、無茶に踏み込んでみますと...Wi-Fi搭載ないっすかね...。

あのがっしりなボディでWi-Fiの電波がスポイルされるだろうとは思うのですが、僕らはすでにGoProやソニーQXで「確認はスマホでよくない?」を味わっています。普段はフィルムカメラのように、どうしてもその場でアガリを見る(見せる)必要があるときには外部ディスプレイで。

まさかまさか。いやー。まさか。でも。

source: Leica News&Rumors

(武者良太)