フェイスブック「Messengerアプリはスパイ行為はしてないんです」

フェイスブック「Messengerアプリはスパイ行為はしてないんです」 1

1番の苦情はそこじゃないような気がしますが…。

Facebookがチャット機能をMessengerに移行して以来、多くのユーザから反感を買ってしまいましたが、あまりに酷かったのかFacebookのプロダクトマネージャー、Peter Martinazzi氏が以下のコメントを出しました。

Messengerアプリについて、いろいろと噂を耳にしたかも知れません。「あなたの携帯のカメラとマイクを常に使用してあなたを監視している」といった内容です。これらのニュース記事は事実ではなく、既に多くに修正を求めています。

モバイル上でFacebookを利用するのに2つ目のアプリを半ば強制的にダウンロードさせたことに関しては一切謝罪はありませんでした。逆に、Messengerこそ利便性を向上させるとFacebookの方向性を強調したのみ。ただ、この機能を利用してユーザを監視している疑念を払おうとはしているようです。

他のアプリと同様に、私たちのアプリも通話や写真、動画、ヴォイスメッセージの送信等にはユーザの許可を申請します。あなたのセルフィーを友人に送るためには、アプリは「カメラを起動」し「写真を撮る」ための許可があなたから必要なのです。アプリを使用していない時に私たちがあなたのカメラやマイクを使うことはありません。

フェイスブック社がスパイ行為の噂に対応した背景には、相当な量の苦情があったのでしょうね。あるいは、陰謀論を一蹴するとみせかけて、Messengerへの移行そのものへの苦情から目を遠ざけようとしているのかも?

source: The Next Web

Kate Knibbs - Gizmodo US[原文

(scheme_a)