モトローラのスマートウォッチ「Moto 360」のスペックと値段がリーク

モトローラのスマートウォッチ「Moto 360」のスペックと値段がリーク 1

いよいよ?

アメリカの家電量販店であるBest Buyのオンラインストアにて、モトローラのAndroid Wear搭載のスマートウォッチ「Moto 360」のスペックと値段がちょろっと公開されていたようです。

すでにそのページは取り下げられているのですが、発見したDroidLifeはぬかりなくスクリーンショットを撮影しています。

モトローラのスマートウォッチ「Moto 360」のスペックと値段がリーク 2

DroidLifeによると、

  • Android 4.3以降搭載のデヴァイスに対応
  • Bluetooth 4.0搭載
  • 音声操作機能
  • 振動してお知らせ
  • 1.5インチのバックライトLCDタッチスクリーン(320×290、205ppi)
  • Corning Gorilla Glass 3
  • 重さは約59.5g
  • 光学心拍数モニタ(PPG)内蔵
  • 歩数計内蔵
  • デジタル時計インターフェース
  • 防水機能(水深約1m、30分まで)
  • ステンレスケース(バックケースはプラスチック)
  • リチウムイオンバッテリ内蔵
  • テキサス・インストゥルメントのプロセッサ

などのスペックが掲載されていたそうです。

値段は249ドル(約2万5,500円)。LG G Watch(約2万2,900円)やSamsung Gear Live(約2万2,000円)より少しばかり割高な設定ですね。公式発表ではないので100%正しいとは言えませんが、十分あり得そうなスペックですね。

Moto 360は、今年の3月にAndroid Wearと同時にモトローラにより発表されました。特徴は今現在公開されているAndroid Wear搭載のスマートウォッチの中で唯一円形ディスプレイを備えていること。

モトローラは9月4日にシカゴ支社にてプレスイベントを開催すると特設ページにて発表しています。多分、そこで公式にMoto 360の詳しいスペックが発表されるのではないでしょうか。

Moto 360、Android Wear搭載デヴァイスの中では「本命」という方も多そうなこの端末。来月が楽しみですね。

source: TechCrunch

(徳永智大)