海外でトヨタがダッシュボードにNexus 7を採用

海外でトヨタがダッシュボードにNexus 7を採用 1

ダッシュボード戦争はまだまだこれから!

「カーナビいらないや、スマートフォンがあるし」と多くの人が思う今、IT各社はもちろn車のダッシュボード獲得に動いていますが、トヨタの一部はどうやらNexus 7がものにしたようです。

今後、台湾で販売されるトヨタの最新モデル車は、Nexus 7がダッシュボードに内蔵されることになります。トヨタはAsusの子会社Unimaxと提携し、Toyota Inteligent System(通称TIS)を開発してきました。その結果が、音声認識やマルチメディア、4G接続、グーグルマップなどをカスタマイズした、Nexus 7という形で落ち着き、今回の採用にいたりました。Androidユーザーには、ダッシュボードがより身近な存在になりますね。また、今後タブレットの次モデルがでれば、容易にタブレットを新しいものに交換できる仕組みも好感がもてます。

現在のところ、トヨタ車のどのモデルに搭載されるかなどの詳細はまだ不明です。

Image: Toyota

source: Slash Gear

Pranav Dixit - Gizmodo US[原文

(そうこ)