Nike+で走ってお絵描き

Nike+で走ってお絵描き 1

時にテクノロジーは思わぬ形でアートと結び付くことがあります。

サンフランシスコに住む女性Claire Wykoffさんは、スマートフォンのアプリを使って日常のランニングコースをちょっとクリエイティヴなキャンヴァスに変身させました。

それはNikeの活動トラッキングアプリ「Nike+」の走った軌跡がマップ上に残る機能を利用し、仮想空間にイラストを書くというもの。普段の運動がてら、想像力までを刺激して斬新なアートを作るという新しい試みです。描いたイラストは犬のコーギーから始まり、クッキーモンスターやインヴェーダーゲームのエイリアンなど。

インヴェーダーゲームのエイリアン

ポールダンサー

過去にはGPSをカバンにいれて発送し、世界地図で自画像を描いたというアーティストがいたようですが、実際には釣りでした。いつかClaireさんには世界規模で、その壮大で希望に溢れた想像力を発揮してもらいたいです。

source: Fast Company

(徳永智大)