Oculus Riftとモーションコントローラを組み合わせてライトセーバーを振り回す

Oculus Riftとモーションコントローラを組み合わせてライトセーバーを振り回す 1

現実よ、さようなら!

話題のヘッドマウントディスプレイOculus RiftとワイヤレスモーショントラッキングプラットフォームSTEM Systemを組み合わせて遊んでいる動画が公開されています。STEM Systemとは、いわゆるモーションコントローラ。Kinectと似ているようですが、こちらはセンサーを使ってモーショントラッキングしています。また、手で握るだけでなく時には足にも装着することで、ヴァーチャルリアリティの世界を動き回ることもできるそうですよ。

そして今回公開されたデモ動画は、ライトセーバーを操って敵からの攻撃を弾き飛ばすというもの。Oculus Riftのおかげもあって、これまで以上にゲームへの没入感が増しています。

動画右下には、実際にこのデモでOculus Riftを装着してSTEM Systemを操っている人が映っていますが、腰の落とし方や動きなどがまるで本当に戦っているかのような没入ぶり。これは楽しそうです。

ライトセーバーのような剣の動きというのは、ユーザのモーションに対してわずかな遅延時間で正確なトラッキングが要求されるとのこと。ですが、動画を見ている限りではあからさまな遅延は感じられませんでした。本当にゲームの世界で生きているかのような感覚が得られそうですね。

Oculus Riftとモーションコントローラを組み合わせてライトセーバーを振り回す 2

ちなみに今回使われたSTEM Systemは現在プレオーダ受付中で、10月発送予定。Oculus Riftも開発者用キット2がアナウンスされオーダできるようになっているので、自宅でヴァーチャルリアリティを体験できる日も近いかもしれません。早く遊んでみたいですね!

source: SIXENSE

(今野愛菜)