人間の顔にプロジェクションマッピング「OMOTE」

顔がリアルタイムにPhotoshopされる感じ!

浅井 宣通(のぶみち)氏は、これまでにもスバルのレガシィやフォレスター、新宿のスバルビル、横浜のドックヤードなどにプロジェクションマッピングを行ってきました。その彼の最新作がこれ、なんと人間の顔にCGをマッピングしているんです。

この作品「OMOTE」は、リアルタイムの顔トラッキング技術とプロジェクションマッピングを組み合わせたものです。モデルさんの顔にシャープなメークアップが施されたり、ロボットみたいに変身したり、しかもマッピングされる映像が顔の動きに細かくついていっているのがすごいです! 映画とかで撮影した映像を後処理で変えるのはよくありますが、リアルタイムで顔の質感やメークをこんなにアンリアルに変えるなんて大変なことじゃないでしょうか。

ちなみにこのOMOTEのライヴインスタレーション8月28日(木)に東京・赤坂で予定されていて、こちらから申しこめば抽選で100名の方が無料で参加できるそうです。クリエイターの方のトークも聞けるそうなので、何これ見たい!と思った方はアクセスしてみるのが吉です。

source: Slash Gear, connpass

Pranav Dixit - Gizmodo US[原文

(miho)