英国の「巨大オナラマシン」、音が大きすぎて仏まで聞こえる

素晴らしき才能の無駄遣い…。

英国のColin Furze氏は巨大な「お尻型」オナラマシンを作成し、フランスに向けて発射するという計画を立てました。その試みは成功し、世界最大の「オナラ」音はドーヴァー海峡を越え、フランス北部のカレー地方まで届いたようです。その騎士道精神溢れる光景を、以下の動画で見てみましょう。

それではオナラ音、シルヴプゥレ。

実はこのColin Furze氏、以前にも「天井を歩けるマグネットシューズ」や、「火を噴く時速80kmの自転車」などを製作している発明家なんです。くだらないことを大まじめにやる、その姿勢が大好きです。

Jesus Diaz - Gizmodo SPLOID[原文

(daiya)