軍用規格スマホで実証、サファイアガラスの実力!

軍用規格スマホで実証、サファイアガラスの実力! 1

この性能、憧れます。

「iPhone 6には超硬度のサファイアガラスが採用されるかも? いや、されないかも?」さまざまな噂、憶測が飛び交っています。しかしそれはどのくらいの強度なのでしょうか?

以前もその強さを紹介しましたが、さらに意外なところからその実力を垣間見ることができました。

軍用規格スマホで実証、サファイアガラスの実力! 2

それが北米市場向けに京セラが発表したタフネススマホ「Brigadier by KYOCERA」。販売キャリアはVerizoで、主だった仕様は以下のとおり。

CPU:Snapdragon 400 (1.4GHz クアッドコア)

OS:Android 4.4

ディスプレイ:4.5インチHD解像度

メモリ:2GB

ストレージ:16GB

バッテリー:3,100mAh

スペックはそこそこですが、アメリカ軍が必要とする物資調達に使われる「MIL規格」に対応し、防塵、防水、耐衝撃、そして温度耐性に優れた堅強なスマホとなっています。

軍用規格スマホで実証、サファイアガラスの実力! 3

本題に入りましょう。

そう、このディスプレイに採用されているのが、噂のサファイアガラスなんですって。以前話題となったブツがいよいよお披露目されたというわけですね。その実力を知ることができるリアルな実験動画がこちらです。

サファイアガラスすげえ!

現段階だと「iPhone 6に載るかも?」というのはまだ噂の段階です。でも、これを見ちゃったら、「お願いだから載せて!」って言いたくなっちゃいますよね。

もう保護フィルム類が過去のものになりかねない…。

source: Verizon via すまほん!, Kyocera Sapphire v3

(小暮ひさのり)