音ゲーが上手い人はゲーム中、画面のどこを見ているのか

140801-Image6.jpg

視線うごかない!

流れてくるマークに合わせてタイミングよくボタンやパネルをプッシュする音ゲーこと音楽ゲーム。楽しそうだしといざやってみると、止めどなく押し寄せてくるマークの大群に押され、見過ごしたりタイミングを外してしまいがち。

でも上手な人のプレイを見ると、どこ見ているんだろうと疑問に感じるほどタイミングを外さないんですよね。

いったい彼らは画面のどこを見てプレイしているのか。その実態が、@de0さんがニコニコ動画で公開した作品から明らかになります。

視線トラッキングデバイス「The Eye Tribe Tracker」を用いて、様々な音楽ゲームのプレイ動画に視線の位置を重ねているのですが...これが見事にうごきません。基本的にはほぼ中央を見据えたまま、超高速にコントローラを操っているようです。

140801-Image4.jpg

そして周辺視野と瞬間視でマークの数々を把握している様子。つまり音楽ゲームが上手な人ほど「おおきく振りかぶって」の田島に近づけるということ。スポーツや速読の分野でもそのチカラを発揮できるんでしょうね。

なおこの動画は音ゲー紹介動画としても秀逸。休みなく音ゲー戦線の最前線を歩き続けてきた人でもなければ、こんなゲームあるの!?とびっくりすること請け合いです。

source: ニコニコ動画

(武者良太)