有名ガジェット情報ソース「@evleaks」がリーク活動から引退へ

有名ガジェット情報ソース「@evleaks」がリーク活動から引退へ 1

またお会いしましょう。

スマートフォン関係のリーク情報といえばまずこの人の名前が挙がる、超有名な情報ソースの「@evleaks」ことエヴァン・ブラスさんがリーク活動から引退を表明しました。

@evleaksの活動期間は2年間という短いものでしたが、その間に未発表スマートフォンの実機画像やプレス画像、それに業界に関する重大なリーク情報をTwitterから発信し続けてきました。ギズでも@evleaksをソースに何本記事を書いたのか、本当に数えきれないくらいです。

@evleaksがソースの過去記事を見てみると、Nexus 5の実機画像を紹介したりと、アップルやiPhone関連の情報は中国サプライヤー筋や別の著名リーカーのSonny Dicksonに一歩譲る感もありましたが、Android端末やWindows Phoneに関してはまさに無双状態、といってもいいくらいでした。

@evleaksは元EngadgetやPocketnowのテクノロジーライターでした。引退の理由は、Twitterと自分のウェブサイトからの収益化には限界があるからと答えています。特にTwitterでリーク情報を流す方法をいろいろと試したそうですが、十分な収益につながらなかったそうです。@evleaksは最近になって多発性硬化症と診断されたことも理由のようです。1日も早い回復を祈っています。

source: twitter via Greenbot

(塚本直樹)