いつ見てもノスタルジック。青春時代のヒット曲に浸るミックステープ系サイト

いつ見てもノスタルジック。青春時代のヒット曲に浸るミックステープ系サイト 1

あなたの青春時代にタイムワープさせてくれるウェブサイト。

中学校のダンス・パーティでオール4ワンのバラードや、Quad City DJ'sの曲でパーティした思い出はありませんか? 「日本の中学にそんなオシャレなことする学校なんてないよ(名前があがったアーティストはそこまでカッコ良くはないんだけど)!」という感じではあるんですが、自分の青春時代に密接に結びついた曲なら、あるのでは。これから紹介するこのサイトは、おそろしくシンプルですがすごく楽しく、そうした思い出の曲にあなたを再会させてくれます。

このサイト、その名も「ノスタルジー・マシーン」で、「そのまんまやんけ!」なその名前通りの働きを驚くくらいやってくれます。まず、西暦何年かの数字をそこに入れると、その年のヒットチャートで1位になった曲がYouTubeから出て来ます。たとえばそこに自分の生まれた年を入れたりすると、「あっ、あの曲、流行ったのって俺が生まれた年だったんだ!」なんて発見もあります。ちなみに、プリンスはYouTubeからミュージック・ヴィデオを取り下げてるので、そういう楽しみ方が出来ませんが。

米Gizmodoでは以前にも、西暦を入れてなつかしの映像が出て来るサイトを紹介したことがあります。ただ、ノスタルジー・マシーンは曲が直感的に出て来るタイプなので、どんな世代でも十分楽しめます。もっともデータベースが1960年までしかないので、その時代以前に青春時代を過ごした人の期待にはこたえられないのがなんとも殘念。これ、日本をはじめ、各国ヴァージョンが欲しいですね。

source: Nostalgia Machine

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文

(沢田太陽)