見てるだけで手汗がすごい。街の真ん中で世界最恐のジップライン

変な汗でてくる。絶叫系が苦手な人にとっては、かなり怖い動画です。

フロリダはパナマシティで行なわれた世界で最大の都市型ジップライン。最大なのはいいとして、世界で最も怖いジップラインでもあることでしょう。

高さ700フィート(約213m)のビルからスタートするので、足を踏み出すスタートも勇気がいりそうです。でももっと恐ろしいのはその途中。なんと、このジップラインは途中で手を離して、パラシュートを使って着地するのです。

動画を見ていると、手を離す瞬間恐ろしくてぞっとします。いや、怖いもの知らずという人が羨ましいなぁ。

ちなみにチャレンジしているのは全員、プロのベースジャンパーですので。

Omar Kardoudi - Gizmodo SPLOID[原文

(そうこ)