ついに来た! グーグルマップで月や火星を探索する方法

ついに来た! グーグルマップで月や火星を探索する方法 1

宇宙がどんどん身近になっていきますなー!

みんなの大好きな探査ローバー「キュリオシティ」が火星で活動しはじめて約2年。そろそろグーグルマップが何か発表しても良い頃じゃないかなーと思っていたら、今回の2周年を記念して火星と月の地図が公開されました。

目的地さえ明確なら、操作はとてもシンプル。まず、ブラウザでグーグルマップを開きとにかくズーム・アウトしまくります。行けるとこまで行きつくと、ミルキーウェイを背にした高解像度の地球が見えてきますよ。と同時に、画面下のオプションバーに2つの惑星「月」と「火星」も顔を覗かせてきました!

世界地図で止まってしまう場合は、画面左下の「Earth(地球)」をクリックしましょう。

ついに来た! グーグルマップで月や火星を探索する方法 2

現在、それぞれの惑星には、クレーターや山など代表的な場所にラベルが追加されています。各々の地名をタップするとリンク先で詳細情報を確認できますが、アポロ11号が初めて月面着陸した辺りはとくに情報が充実。昔の二次元マップでも確認できる情報ですが、普段使っているグーグルマップと統合されると感慨もひとしおですよね。

ところで数日前、彗星探査機ロゼッタが太陽を周回する彗星の軌道に史上初めて到達したと欧州宇宙機関が発表しました。いつかグーグルマップがチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(67P/Churyumov-Gerasimenko)の軌道に対応する日も来るのでしょうか? その頃には「大気圏外の地図なんて知らない時代もあったんだよ」なんて会話も飛び交うんでしょうね。

source: Google Maps; Engadget

Kelsey Campbell-Dollaghan - Gizmodo US[原文

(Rumi)