折り紙風計量スプーン、キッチンに革命をもたらしてくれそうな予感

折り紙風計量スプーン、キッチンに革命をもたらしてくれそうな予感 1

計量スプーンって何本もセットになってて、かさばりますよね。

しかも、使うスプーンを選ぶのもカシャカシャいちいち面倒。でも、このRahul AarwalさんのPolygon measuring spoonは、その全ての問題を解決してくれるでしょう。

使用しない時には1枚の板状になっているので収納にも場所をとらないし、折れ線がついているところをパコっと曲げれば、必要な量を計量できるスプーンに変身してくれるんです。こんな風にね。

折り紙風計量スプーン、キッチンに革命をもたらしてくれそうな予感 2

また、計量分を余すことなくサササっとお鍋やボウルへ注ぐことができます。洗うのも楽ちんですし、場合によってはシオリとして使えるそうですよ(使うの…?)。

使いやすそうだし、デザインも素敵! お料理に目覚めた友だちへのプレゼントにも良さそうと思ったけれど…今はまだ、製品化するためにファンドを募ってる段階だそうです。買えるようになるには、まだまだ時間がかかりそうですね。

source: Coroflot - Rahul Agarwal via Core77

Andrew Liszewski - Gizmodo US [原文

(junjun)