もしもダース・ベイダーが上司だったら

たしかに帝国軍では働きたくないな。

みなさんは「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」に登場した、コナン・アントニオ・モッティ提督の事を覚えているでしょうか? 会議中の行き過ぎた発言のせいで、ヴェイダー卿のフォースで首を絞められてしまったあの男です。これはそんな彼の日常に焦点を当てたコメディ動画です。

動画はまず例のシーンから始まります。

ベイダーが去った後、「彼はアンプロフェッショナルだ」と同僚と話すモッティ提督。奥さんに話しても、もっとフレンドリーに接してみろだ、子供の学校があるから転職はできないだといわれ、けんかに。あげくの果てには、提督なのにも関わらず、デススター就職斡旋センターに行って、部署変更を願い出る始末。

まぁ中のどこで働こうが、最終的に反乱軍に破壊されてしまうんですけどね、デススター。

source: Nerdist

Robert Sorokanich - Gizmodo US[原文

(Tomo)