レスキュー部隊用車両のコンセプトモデルがザンスカール帝国的

レスキュー部隊用車両のコンセプトモデルがザンスカール帝国的 1

ホイールの中に入ってヒャッハーすることはできないようですが。

弾が飛び交う戦場で、傷ついた仲間をどう助けるのか。チュニジアのデザイナー、Sadok Saklyさんのプロット「RollEvac」は機動戦士Vガンダムに登場したアインラッドに激似で、なんかこうモヤっとさせるオーラを放っています。

レスキュー部隊用車両のコンセプトモデルがザンスカール帝国的 2

地形を選ばず戦場に入り込めそうな大径ホイール。背丈がある=マトになりやすいからか、上半分には防御力の高そうなフェンダーがついていますね。

レスキュー部隊用車両のコンセプトモデルがザンスカール帝国的 3

ハニカム構造のパンクレスタイヤ。ブリヂストンのエアフリーコンセプトを彷彿とさせます。

レスキュー部隊用車両のコンセプトモデルがザンスカール帝国的 4

担架をそのまま収納できる車内。一人乗りのように見えますが、奥行きを考えると反対側にもベッドがありそう。

これを使わなくてもいい世界を望みます。

source: DamnGeeky

(武者良太)