名優トム・ハンクス、タイプライターアプリをリリース

140815-IMG_0326.JPG

うわ、チーンが気持ちいい

打鍵感の気持ちよさをiPadでも。トム・ハンクスがカチャカチャと騒々しくも耳に馴染むタイプ音を再現したタイプライターアプリHanx Writer」を、iPad用にリリースしました。当時のタイプライターの性能そのままではなく、DELETEキーも使用可能。修正カンタンです。

偉大な俳優であり、映画監督、プロデューサーでもあるトム・ハンクス。彼はタイプライターで何かを書くのが大好きでほぼ毎日これを使って招待状やお礼を書いているそうです。現地時間14日には、Twitterでライヴチャットまで敢行するほどの力の入れ具合。

では一体中身はどんな感じなのでしょうか?

140815-IMG_0334.JPG

アプリのお値段は基本無料。有料アドオンとして異なるデザインのタイプライターが用意されています。最初から使えるHanx Prime Selectの他に、

140815-IMG_0333.JPG

HANX 707と、

140815-IMG_0332.JPG

HANX GOLDEN TOUCHの3モデルでカチャカチャカチャチーンができます。

140815-IMG_0328.JPG

それぞれ打鍵音も違うしタイプされるフォントも異なります。味わいの差が楽しめるようになっているんですね。個人的には音のHANX GOLDEN TOUCH、フォントのHANX 707に惚れました。

もちろん日本語は打てないんですけど。

source:iTunes Store

(武者良太)