電子タバコ、飛行機の規制対象に?

電子タバコ、飛行機の規制対象に? 1

また規制が増えるのか...。

これまでも健康に悪いと言われてきた電子タバコですが、今度は違った問題が発生しました。ニューヨーク・タイム紙によると、なんと飛行機への持ち込みが規制される可能性があるとの事。ボストンのローガン国際空港では、既に運輸部門に電子タバコを規制対象とするように届け出を提出したそうです。同空港では、バッファロー行きの便において電子タバコが入った鞄から出火したため、同製品を機内に持ち込ませなかったといったケースがありました。最終的には乗客全員を機外に退避させて、消火したとのこと。

マサチューセッツ州の消防保安官は電子タバコに含まれる、充電可能なリチウムイオン電池が出火原因ではないかと考えているそうです。消防保安官の広報がニューヨーク・タイムズ紙に語った事によれば、バッテリーを入れっぱなしにしておくと出火する恐れがあるらしいです。

確かにそう言われてみれば、規制対象になり得るのにも納得がいきますが、リチウムイオン電池は我々の日常生活におけるほぼ全ての製品で使われています。これらに対する規制はこれからどうなっていくのか、気になりますね。

source: The New York Times

Pranav Dixit - Gizmodo US[原文

(Tomo)