朝が楽しくなりそうな手の熱で溶かして切るバターナイフ

140818nbutter1.jpg

こういうのが欲しかった。

朝トーストしたパンにバターを塗るとき、ブロックから欲しい量がうまく切り出せなくてイライラすることがあります。そんなイライラを科学の力で解決する、SpreadThatの「手の熱で溶かすバターナイフ」の登場です。

このバターナイフは熱伝導をうまく利用し、バターを僅かな力でスッと切ることができます。上の動画を見れば、普通のバターナイフとの違いは一目瞭然。普通じゃ切れそうもない氷にもナイフが入っていますね。なお、切る前に20秒ほどナイフを握る必要があるそうです。

15.0%がリリースし、ハーゲンダッツの店舗でも販売されている体温を利用したスプーンに原理が近い気もしますが、一見単純な原理を利用した思いもよらぬ新製品が登場すると面白いものです。

source: Hiconsumption

(塚本直樹)