ハーレーを逆三輪車にできるDIYキット「Scorpion Trikes」

ハーレーを逆三輪車にできるDIYキット「Scorpion Trikes」 1

ちょっと違和感。

市場にはすでにハーレーダビッドソンを3輪車、つまりトライクにできるたくさんのキットが存在しますが、そのほとんどは前輪が1つ、後輪が2つ、という構成のもの。しかし、ウィスコンシンのScorpion Trikes社がリリース予定のDIYキットは、ハーレーダビッドソンのV-rodを逆トライクにカスタマイズできるそうです。その名もScorpion Trikes。社名と同じ名前。

ハーレーを逆三輪車にできるDIYキット「Scorpion Trikes」 2

日本ではヤマハなどから逆トライクが発売されていますが、普通のバイクを逆トライクにカスタマイズできるDIYキットはまだ珍しいかもしれませんね。見た目もやっぱり個性的だし。

またDIYキットといってもわずかなパーツを取り付けるだけで、数時間で独立サスペンションの逆トライクにカスタマイズできるそうです。

後輪ではなく前輪が2つになったことで、一般的なトライクと比較して前輪のブレーキが効きやすくなるなどのメリットがあるんだとか。より短い距離で停車することができそうですね。3輪のなったことで安定感も大きいでしょうし、あまり舗装されていない道などをよく走る人などには、逆トライクは意外といい選択肢なのかもしれません。

Scorpion Trikesは5,000ドル(約52万円)程度で販売される見込みです。また、V-rod以外のモデルを逆トライクにするキットもユーザの要望次第で発売を検討するそうですよ。

日本の街中で乗ったらかなりの注目を集めそうな逆トライク。トライクそのものには、信号待ちなどで足を降ろさなくていいなどのメリットもあるそうですし、しかも流行りのDIYともなれば個性重視の若者なんかはピンとくるものがあるのかもしれません。

source: gizmag

(今野愛菜)