NY上陸。シャープ新スマホのこのベゼルのなさ加減は尋常じゃない

140819Sharp.jpg

美しい…。

北米ではTVのイメージが強いシャープ…が、文字通りの「縁無し」モデル「AQUOS CRYSTAL」で北米スマホ初上陸! 火曜に開かれたNYのプレスイベントで手にしたTechnoBuffaloさんが早速ハンズオン動画を公開してますよ。

「AQUOS CRYSTAL」は一見プレミアムモデルですが、内容的には普及機種です。5インチ、720p、Snapdragon 400、内部メモリ1.5GB、ストレージ8GBで、microSDカードにより128GBまで拡張できます。OSはAndroid 4.4.2、バッテリはたっぷりの2,040 mAh。 オーディオは「ハーマンカードン製のスピーカーが標準セットされているため、高音質サウンドを体感できる」と、スプリントの親会社ソフトバンクプレスリリースにはあります。ちなみに日本での発売は8月29日(金)。

でもまあ、スペックの細かい話は置いといて…なんなんですかこのベゼル! …いや、「このベゼルのなさ加減」と言うべきか。こんな薄いベゼル見たことない。LGの新型G3よりまだ薄い。使った感じどうなんだろうね。

これと併せてシャープはプレミアムモデルのファブレット「AQUOS CRYSTAL X」も発売します。そちらは1,080p画面で、チップももっと高速なSnapdragon 801、ストレージ16GB搭載。北米のわれわれには悲しいことに日本市場限定(発売は12月以降)ですけどねー。

AQUOS CRYSTALとX。どっちもマジフレームレスです。

source: Phone Arena, ソフトバンク1, 2

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(satomi)