ワインのシミも怖くない! 自己洗浄してくれるカシミヤ

洗濯の度に、カシミヤの毛が抜け落ちて独特の風合いが失われていくんですよね…。

でも、シミがついたり臭いがきになったら洗わないわけにいきません。ドライクリーニングに出しても、型崩れや風合いの問題は解決しなかったりしますよね。

そこで香港城市大学の研究者多達が、簡単でカシミヤに優しい方法でカシミヤをキレイにする素材を開発したんです。それは、太陽の力を利用して汚れやシミを破壊する自己洗浄式カシミヤ素材

コーヒーやワインのシミが付くと、かなり凹みますよね…。でも、そんな手ごわいシミも自己洗浄してくれるなんて、ほんと魔法のよう。その不思議なカシミヤの秘密はアナタース型酸化チタンでコーティングされていること。この効果によって、長時間光を照射すると化学反応が起き、オキシダントが作り出され、ホコリ、シミ、バクテリアなどカシミヤセーターを汚すものを壊してキレイにしてくれるんです。ちなみに約24時間光を照射すればOKだそうです。

洗濯する代わりに、お天気のいい日にお気に入りのカシミヤのセーターやコートを着て出掛ければ、臭いや汚れが取れるんだから最高ですよね。

これなら、お気に入りのカシミヤを良い状態で長く愛用することができるうえに、水を使わなくてすむので環境的にも利点があるのも嬉しいところ。製品化されるのが待ち遠しいですね。

source: Boston.com via Damn Geeky

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(junjun)