あれもこれも漬けよう、ピクルスお手軽DIYキット

ピクルス大好き!

おつまみにもサンドイッチのお供にも、刻んで料理にいれても美味しいピクルス。よく瓶詰めで売られているガーキン(小キュウリ)だけでなく、パプリカや人参やキャベツ、好きな野菜をなんでも酢漬けにすればオリジナルピクルスができあがります。何でもピクルスにできるからこそ、したいからこそ、その手順をお手軽簡単にしたキットKraut Sourceが、Kickstarterにて達成率500%超えで資金調達成功したのも納得です。

あれもこれも漬けよう、ピクルスお手軽DIYキット  1

このキットのミソとなるのが、瓶の上に被せるプレスの仕組み。中に野菜と漬け汁を入れ、動画の手順のように、バネつきのプレスをフタと共に被せます。プレスで野菜をおさえたら、フタのくぼみに水をいれて外から空気が入らないようにします。この時、野菜から出る二酸化炭素は外に排出されるのが素晴らしいポイント。漬け込むときはフタの上にキャップを被せておくだけです。

ちなみに、欧米ではピクルスは一般的にシンプルな酢漬けを指し、発酵していないものもあります。でも、Kraut Sourceは、このフタの仕組みによって食物が発酵するときにでる二酸化炭素をうまく外に逃がせるため、キムチなども作れるみたいですよ。

できあがったら、プレス部分を外して通常のフタをすればOK。ものすごく楽ちんですね。さらに、小さな瓶でも使えるので食べたい分だけを作れるのが〇。キッチンカウンターや冷蔵庫の中に並んでいても気にならないシンプルなデザインも◎。

あれもこれも漬けよう、ピクルスお手軽DIYキット  2

プロジェクト主にコンタクトしてみようかなってくらい欲しいです。商品化希望!

source: Kraut Source via Kicistarter

(そうこ)