エンジンの気持ちも考えて。ヤマハの「RevTranslator」

エンジンの気持ちも考えて。ヤマハの「RevTranslator」 1

世界初。

バイクなどで有名なヤマハが、ユニークなアプリを公開しています。その名も「RevTranslator」、エンジンの気持ちを翻訳してくれるアプリです。犬や猫の気持ちが分かるガジェットはこれまでも見かけたことがありましたが、エンジンの気持ちを教えてくれるっていうのは斬新です。

エンジンの気持ちも考えて。ヤマハの「RevTranslator」 2

エンジンの気持ちも考えて。ヤマハの「RevTranslator」 3

使い方は上の通り。ヤマハというと、なんとなくバイクエンジン専用のアプリかなと考えてしまいますが、特にそういうわけでもなさそうです。車好きの人はのエンジン音とコミュニケーションをとるのに使ってもいいと思います。農業に従事している人は、農機具のエンジン音を聞かせてみたらまた面白いかもしれません。そのときに「走りに行こう」と出たら笑ってしまいそうです…。

エンジン音のどういうところを基準に気持ちを翻訳しているんでしょうね。元気がないエンジンなどはなにか特有の音域の音が出ていたりするのでしょうか。RevTranslatorはエンターテイメントアプリなので故障を見分けるといった機能はありませんが、将来そういうガジェットが出てきても不思議じゃないです。

RevTranslatorはiOS/Androidアプリで、それぞれストアから無料でダウンロードできますよ。

source: YAMAHA

(今野愛菜)