自分のツイートがどれだけ読まれてないかがわかるTwitterアナリティクスが公開に

自分のツイートがどれだけ読まれてないかがわかるTwitterアナリティクスが公開に 1

ヒュ~ルルル~

枯れ葉が舞い踊る秋に先駆けてツイッターが、1ヶ月ちょい前から試運転してきたアクセス解析のダッシュボード「Twitterアナリティクス」を一般公開しました。

フロントエンドのエンジニア、Ian Chanさんの正式発表

これからは14日以上つぶやき歴のある人なら誰でもanalytics.twitter.comを開けば、この内なる魂の叫びをどれぐらいの人に無視されてるのかを一望にすることができます。

例えば、一番上の画像はギズ記者Eric Limer君の解析画面なのですが、涙ポロリのツイートを500人以上の人に無視されてます。

心配しなくても大丈夫。系列ブログUrbanismのAlissa Walker編集長も800人以上にスルーされてますよ~(左はインプレッション数、右はエンゲージメント…つまりリツイとかファボとかの反響)。

自分のツイートがどれだけ読まれてないかがわかるTwitterアナリティクスが公開に 2

とか言ってる自分も…ぼっち過ぎる…。

自分のツイートがどれだけ読まれてないかがわかるTwitterアナリティクスが公開に 3

さあ、あなたも今すぐこのTwitterアナリティクスに行って孤独を一緒に噛み締めましょう。誰も読んでないとも知らず、ただがむしゃらにつぶやいていたあの時代はもう終わったのです。

source: Twitter日本版, Twitter Analytics via Tech Crunch

Ashley Feinberg - Gizmodo US[原文

(satomi)