Vineがアップデート、カメラロールからの動画アップロード、編集が可能に

140821newvine.jpg

進化する6秒間。

独自の文化を確立しているVineが、アップデートで新機能を発表しました。最も大きな改良点は、既存の動画もVineにアップロードすることができるようになったということ。画面左下に、動画をVine内にインポートするアイコンが表示されるので、そこから既存の動画を選択、編集できます。これはVineにとって革命的な変更となります。

加えて、編集も簡単になり、新機能として複製ボタン、ミュートボタン、ワンタップのプレビューボタンと1つ戻るボタンも追加されています。他にも、フロントカメラでのフォーカスロック機能、暗所撮影を助けるTorch機能などなど。iOSでのアップデートが先行で、Androidは近々リリース予定。

Twitter同様に、非常にシンプルでミニマムな機能でスタートしたVine。これまたTwitter同様に、時を重ねるごとに複雑なものへ変化していきます。これを改善とするか改悪とするかは、ユーザー個人によって感じ方がちがうでしょう。が、とにもかくにも、アップデートです。

source: Wired

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文

(そうこ)