ありそうで絶対に無い、アップル新製品予想シリーズ12選

20140908_apple01.jpg

今晩深夜、アップルの新製品が発表されます。

さてここで閑話休題的に、ここ何年で見てきたアップルの幻のコンセプト、全くの予測外れ、嘘八百なリーク製品を12個ピックアップして楽しんでみたいと思います。アップルのコンセプトデザインはどんなものであっても魅力的。時にその推測は外れますが、たまには良い所までいくのもありますね。もしかしたらもしかして、今晩の発表で登場するかもね?(いや、ないと思うけど)

クリックできるウィール型のiWatch

20140908_apple02.png

アップルがおそらく発表するだろうコンセプト的なサムシングからみていきましょう。それは、腕時計。11年前に考えられたとは思えないおしゃれなデザインの折りたたみ式で腕につけられるiPodです。妄想のApple製品を描く新種林檎研究所のサナダ・イサム氏が2003年に描いたものです。文字盤部分に大きくアップルのロゴ、パカっとあけると音楽が聴けるほかに電話もできるしEメールもできる機能がついていますよね。11年後、これがほぼ実現しそうになるとはね!

Source:The Apple Collection

iPod キーボード

20140908_apple03.jpg

これも私達が望んでいる何かのアイデアに近いのかも? より良くなったキーボード!このコンセプトデザインは2007年頃にAlbert Tan氏が描いたもので、iPod Touchからスライド式で使えるキーボード。今見るとちょっと古いかな…という気もしますが、それでも良いところついてますよね。

Source:MacRumors

折りたためるMacBook

20140908_apple04.jpg

遡ること2008年、MacBook Airが登場した頃、米WebメディアのMacLifeは的外れな製品コンセプトを考えていました。「triBook」と名付けられたこのMacBookは、3つのスクリーンを搭載し、そして折りたためるというもの。iPadが両隣についているようなものでしょうか。こんなのあったらちょっと欲しいかな?いや、要らないなあ。

Source:MacLife

1インチ(2.54センチ)の厚さのiPad

20140908_apple05.jpg

このコンセプトはiPadやiPhoneが存在する前に出てきたものです。2003年にMacRumorsのフォーラムから、このタブレット式の端末コンセプトが表れましたが、見事に実現しましたよね。しかも「iPad」という製品名称がつけられている。大正解です!

Source:MacRumors; The Next Web

20140908_apple06.png

そしてこれを見ると「予想すること」って面白いなあと思います。サナダ・イサム氏が考案した、CDドライブ付きのMacタブレット。

Source:Wired

Mac ProとiMacを合成してみる

20140908_apple07.jpg

iMacとMac Proの良いとこ取りをしてみるとこうなったらしい。デザイナーのKurt Merki Jr氏が考えた「iPro」。超ハイスペックに見えるけど、なんだか心もとない、そんな愛くるしいデザインですね。

Source:Gizmodo

(ほぼ)iPad

20140908_apple08.png

約7年前に投稿されたこの偽iPad、ほぼ本物になりましたね。

Source:Engadget

変形するミニMacBook

20140908_apple09.png

こちらもサナダ・イサム氏のコンセプト・デザイン。2009年に考案された、軽くて安価でシンプルになったアップルのラップトップとのこと。ハードウェア的なことはさておき、スクリーン、キーボード、巨大なトラックパッドがそれぞれ折り畳めるという斬新なデザインです。

Source:Techeblog

スライド式のiPhone

20140908_apple10.png

iPhone 6の予想モックアップにこんなデザインは…ありません。キーボードがスライド式! ブラックベリーを彷彿とさせるクラシックデザイン。懐かしさと斬新さが同居しています。

Source:Ferra.Ru

スマートフォンと合体するラップトップ

20140908_apple11.jpg

なんじゃこれ。

いつだってiPhoneをラップトップにミラーリングしたい、そんな思いから生まれたのでしょうか。トラックパッド部分にiPhoneをスライドして合体、これは便利なのだろうか…?

Source:PCWorld.vn

L Mac

20140908_apple12.jpg

自由な発想、大好きです。デザイナーのSait Alanyali氏が考えたL字型のMac Mini。ポート類はL字の内側、テントの下に隠れています。ホコリが被る心配がありません!

Source:SaitAlanyali

iBangle

20140908_apple13.jpg

もしかして、ティム・クックは今晩この製品を発表するかもよ?

Source:Macheml

以上、ありそうで絶対に無い、アップルの新製品予想大会でした。今晩の発表が楽しみですね。

Kelsey Campbell-Dollaghan - Gizmodo US[原文
(mayumine)