ブッチぎりで最速な1,734Mbpsワイヤレスが可能な無線LANルーター

ブッチぎりで最速な1,734Mbpsワイヤレスが可能な無線LANルーター 1

IEEE 802.11acの最高理論値6.93Gbpsにはまだ遠いとはいえ、現時点ではMAXなスピードスターです。

有線LANより速くなってきた無線LANですが、さらに一歩リードするモデル「RT-AC87U」が登場しますよ。

フィンファンネルのような送受信アンテナをなんと4本も装備。全部のアンテナの帯域を一気に使うことで、最大1,734Mbps(理論値)というスピードを実現。

また4台の端末で433Mbps(1ストリーム)ずつ、2台の端末で867Mbps(2ストリーム)ずつの帯域を使うこともできます。ネットワークHDDに入れた4K動画をリビングのテレビに転送といったこともらくらくそう。IoTな家電が増えても遅延発生しなさそう。2getも楽になるのかも。

なおIEEE 802.11acは理論上最大で8ストリーム、アンテナ8本を使っての高速化を可能としているので、今後無線LANルーターのスピード競争はアンテナの本数競争となりそう。いつか、プロヴィデンスガンダムみたいな筐体の無線LANルーターが出てしまうのでしょうか。

source: ASUS

(武者良太)