どれが1番好き? iPhoneヴィジュアルヒストリー

140910visualhistory-10.JPG

デザイン、カラー、サイズ、みんないろいろ。

とうとう発表されたiPhone 6。今回は5.5インチのiPhone 6 Plusもファミリーに加わり、ますますバリエーションが豊富になりました。そうだ、いい機会だから、ちょっとここでiPhoneの歴史写真で見てみませんか。

どれが1番好き? iPhoneヴィジュアルヒストリー 1

これが2007年に発表された初代iPhone。無骨なメタルケースが懐かしい。3.5インチのタッチスクリーンが、ここまで世界を熱くさせてくれることになるとは思いもしませんでした。

どれが1番好き? iPhoneヴィジュアルヒストリー 2

iPhone 3G。リアカバーはプラスチックになりましたが、3GになりGPSやサードパーティアプリが豊富に。そしてこれが最初のホワイトモデル登場です。

どれが1番好き? iPhoneヴィジュアルヒストリー 3

iPhone 3GS。テキストはより見やすく、処理速度はより速く、3メガピクセルのカメラはビデオ撮影も可能になりました。そしてボイスコントロール機能も搭載され、iOS 3では今となっては必要不可欠なカットやペーストといった機能が追加されたのもこのモデルからです。

どれが1番好き? iPhoneヴィジュアルヒストリー 4

iPhone 4。ここでiPhoneはデザインが一新します。それまでは丸みを帯びたデザインだったのが、少しだけ角ばったものに。とうとうスクリーンには3.5インチのRetinaディスプレイが搭載されます。カメラも5メガピクセルに進化し、LEDフラッシュも追加されました。FaceTimeが追加されたのも、この頃からですね。

どれが1番好き? iPhoneヴィジュアルヒストリー 5

未だに根強い人気を持つ、iPhone 4s。デュアルアンテナを搭載し、ホワイトモデルも再び登場です。カメラは8メガピクセル。なにより、デジタルアシスタントとして注目を集めたSiriがやってきたことも大きかったですね。

どれが1番好き? iPhoneヴィジュアルヒストリー 6

iPhone 5。4インチになったディスプレイは、とても軽く、薄く進化しましたね。ライトニングケーブルやEarPodを利用するようになったことは、まだ記憶に新しいです。

どれが1番好き? iPhoneヴィジュアルヒストリー 7

どれが1番好き? iPhoneヴィジュアルヒストリー 8

昨日までiPhoneファミリーを引っ張ってくれた、iPhone 5sと5c。5cはポップなカラーリングでデビューし、おねだんもちょっとだけお安くなりました。5sでは5cの上位モデルとしてTouch IDが加わったり、ホワイトモデルの代わりにゴールドが登場。第一線は退いたけど、まだまだ現役として活躍を続けてくれます。

どれが1番好き? iPhoneヴィジュアルヒストリー 9

そして今日発表されたiPhone 6とiPhone 6 Plus。4,7インチと5.5インチの2モデルが発表されました。カラーは5sの歴史をそのまま受け継いで、でもボディは原点回帰を思わせる丸みのあるデザインに。Retina HDディスプレイの搭載で、iPhone史上もっとも薄く、軽く、高精細なスクリーンをもっています。みんなが待ってたNFCも搭載され、決済システムApple Payなどの導入でますます生活が便利に。日本での対応が待ち遠しいです。

写真で見るiPhoneの歴史、いかがでしたか。毎年着実に進化して私たちを楽しませてくれるiPhoneシリーズ。あなたはいつのモデルが一番好き?

source: THE VERGE

(今野愛菜)