マイクロソフト、マインクラフト開発元を25億ドルで買収

マイクロソフト、マインクラフト開発元を25億ドルで買収 1

噂は本当だった!

マイクロソフトが、Mojangを25億ドルで買収することで合意したと発表しました。Mojangはマインクラフトの開発元、つまりマインクラフトはマイクロソフトの一部となったわけです。が、心配することはありません。マイクロソフトは、すでにマインクラフトが展開しているプラットフォーム(パソコン版、Android、iOS、PlayStation)で継続するとしています。

今回の買収について、マイクロソフトのプレスリリースでは「ゲーム創設者が次のプロジェクトへ進むためのもの」としています。Mojangの発表では、ほとんどのスタッフが残るけれど、会社創設者はこれを機にMojangを離れるとコメント。

なぜマイクロソフトがマインクラフト(Mojang)を欲しがったか、その理由は明らかです。マインクラフトはXbox 360において、最もハイスピードで売れたゲームの1つであり、その他のプラットフォームでも確実にその人気を拡大し続けているゲームだからです。マインクラフトのファンコミュニティも魅力の1つ。さらに言えば、マインクラフトという存在は、Windows 8が一生かかっても手に入れられない「クールさ」を持っているからです。

この買収で最も期待が高まるのが、マインクラフトOculus Rift版がでるのではないか、ということ。いや、もちろんマイクロソフト独自のVRシステム版も考えられますけれど。とにかく、今までとはまた違った展開をみせそうだという期待があります。いい方向にいきますように…。

Eric Limer - Gizmodo US[原文

(そうこ)