4Kはもっと自由になる? 超単焦点4Kプロジェクターの27インチ版

4Kはもっと自由になる? 超単焦点4Kプロジェクターの27インチ版 1

モバイル4Kプロジェクターって、夢、あるなあ。

ソニーがCESで発表した、AVラックスタイルの4Kプロジェクター「Life Space UX」が、ただ今アメリカでデモンストレーション中なんですって。

映像の下にあるラックに超単焦点レンズを用いた4Kプロジェクターが内蔵されていて、すぐそこにある壁に66インチ~147インチのデカ4K映像を映し出せるシステム。天井の補強工事をしなくても、高い位置までワイヤーラックを組まなくても手軽にホームシアターが構築できるこのソリューションは、広々としたリヴィングがある北米でも注目の逸品みたい。日本でも欲しい人、多いでしょう。

4Kはもっと自由になる? 超単焦点4Kプロジェクターの27インチ版 2

またソニーは、27インチの4K映像を投影するポータブルプロジェクターもリリースするそうですよ。

PCのディスプレイならともかく、27インチ4Kのメリットがどれだけ多いのか、需要があるのかはまったくもって不明。ついでに価格もリリース時期も不明ですが、気になりませんか?

ちょっとした壁をセカンドスクリーンにすることができるし、窓のない部屋でもハイレゾ風景映像が楽しめる小窓がすぐに作れちゃうのですから。小さくて軽いボディなら他にもいろんな使い方、思いつきそうですよね。

Mario Aguilar - Gizmodo U.S [原文

(武者良太)