77kg楽勝♪ エリジウムのエクソスケルトン作りました

コンクリートブロック4個もひょ~いひょい。

『エリジウム』のマット・デイモンにインスパイアされ、エクソスケルトン(強化外骨格)を自宅でコツコツDIYしてきたYouTubeチャンネルのHackSmithさんが、ついにやりました。見てください、この成果!

作ったのは空気圧式のサイボーグアームです。装着すると170ポンド(77kg)のおもりも、中身空っぽの枕カバーみたいに軽~く持ち上がります。スースーいうギミックなサウンドもバッチリ入ってますよ。

持ち上げるシーンは3:50から

「空気圧縮機が弱いから少し力かけたけど、本当に軽かったよ。空気圧縮機をアップグレードすれば300ポンド(136kg)までいけるんだけど、背中が持ち堪えられない。それには下半身のエクソスケルトンもつくらないとね」とHackSmithさん。

これにサイバネティックなエクソパンツが合体した日にゃ傭兵クルーガーの手裏剣も目じゃないですね。やや見た目が昔の金属組み立て玩具エレクターですが…いや、170ポンド(77kg)すいすい持ち上がるんだから贅沢は言えません。

まあ、自宅で真似するのはやめようね、背中痛めちゃうので。誰かが全身カバーのエクソスーツ作るまでは我慢我慢。

source: The Hacksmith

Robert Sorokanich - Gizmodo US[原文

(satomi)