12インチのMacBook AirはMagSafeもファンも無くなるかもしれない

140924nmacbookair12.jpg

もはやProよりもすごいかも。

長〜い間噂されている12インチの次期MacBook Airシリーズについて情報を出しているJack Marchさんからさらなる続報です。

Jackさんの情報によるとMacBook Airは薄型化に進む可能性が大きくなりました。まず、現行よりもさらに薄型な次世代リバーシブルUSB規格「USB Type C」を搭載するとのことです。USB Type Cは使い勝手が良い点も、薄型化できる点でも本体にはメリットが大きくなるでしょう。

薄型化の障害でもある現行の「MagSafeコネクタ」も廃止されるそうです。さらにはインテルの新型省電力プロセッサ「Broadwell」を搭載し、ファンレスで薄型になるとされています。

それから、デザイン面ではキーボードの面積が本体端まで大きくなるとも言われています。イメージは下のTwitterの画像の赤枠部分を切り抜いた感じになるかもしれません。

ますます薄型化が進みそうなMacBook Air。新型のMagSafeコネクタが登場するのか、それとも全く新しい電源の供給方法が採用されるのでしょうか? どうなるのMacbook Air?

Source: 9to5Mac

(塚本直樹)