予想外にいい。イオンの5インチ狭額縁LTEスマホは格安スマホの本命かも

Sponsored

140923iok00.jpg

びっくりした。

いやホント、その一言なんです。正直言うと「SIMフリーの格安スマホ」というジャンルのスマホは「まぁ、使えるよねー」というものだと思っていたんです。

140923iok01.JPG

IDOL 2 S、これもきっとそれ系でしょ? って思って触らせてもらったのですが、これがトンデモナイ話だったワケです。画面大きいわ、LTE対応しているわ、動作はサクサクだわ、軽いわ、薄いわで、とにかく「いいじゃんこれ」という感じなのです。これは自分用でも家族用でもいけそう。

140923iok02a.JPG

狭額縁の5インチHDディスプレイは、今の時代にあったちょうどいいサイズ。片手でも画面端まで指が届きますし、両手操作でもタップしやすい画面サイズです。一番使いやすいサイズってこのくらいかも? というフィーリングを捉えてます。

140923iok03.JPG

ボディはシンプルで飽きのこないデザインです。大人でも若者でも、女性でも男性でも、誰が持ってもしっくりとくるのではないでしょうか。7.45mmという薄さも相まって、スタイリッシュな雰囲気を醸し出しています。

ちなみに、背面パネルは手触りもサラサラっとしていて気持ちいいんですよ。カラーはこのホワイトとネイビー、ブラウンの3色で展開しています。

スペックはOSがAndroid 4.3を搭載。CPUに1.2GHzのクアッドコア、メモリ1GB、内蔵ストレージは8GB、microSD対応、そしてLTEもしっかりサポート。と、日常使いには十分なクラスです。

実際に触ってみても、気持よく指の動きをトレースしてくれて、ついつい画面をいじるのが楽しくなる感じ。このサクサク感で物足りないって感じる人って、そうはいないんじゃないでしょうか。いやぁ、ほんとコレよく出来てます。

必要十分をお得に使えるイオンスマホ

140923iok04.jpg

この端末は格安スマホと音声通話SIMとのセットで話題になったイオンスマホ」の第三弾として、イオンの取り扱い店舗、もしくはWebの「おうちでイオン」から購入することができます。取り扱い店舗であればイオンの店頭で買えるという、お手軽さも魅力のひとつです。

価格の方はというと、端末代金と通信費合わせて月額2,980円(税抜)。データ通信だけでなく音声通話にも対応しているのでSMSもOK。データ通信もひと月に2GBまで高速通信可能と、至れり尽くせりなセットです。このような格安スマホのデータ通信は、高速通信分が1GB程度までのもの多かったので、実に倍増

もし使い切っても制限スピードは200kbpsなので、画像や動画を多用しないSNS等であれば、そこまでストレスなく楽しめるはずです。それに、全国のWi-Fiスポットを利用できるので通信量を抑えるのに役立てることができるのです。

140923iok05.jpg

めんどくさいこともありません。解約金なし

縛りなしでいつでも辞められるという安心感はステキです。購入となる端末代金の分割支払い分は残りますが、それでも解約金なく気軽に始められるのは嬉しいポイント。

※端末代金は24回払いで総額3万1920円(税抜)。払いきる前に解約されても引き続き端末代金の分割支払いは必要です。

140923iok06.JPG

快適さを、リーズナブルに。

この端末とサービスなら自分が使うとしてもメイン機として十分活躍できますし、家族のスマホデビューにもちょうどいい商品です。上手く活用すれば、サクサク快適なスマホが使えて、通信費も節約できる、ダブルで美味しい内容です。

まだ発表されて日は経っていませんが、使い勝手がよく人気商品になりそうな香りがするので、ちょっと気になった!という人は、早めにチェックしておいたほうがいいのかもしれませんよ。

追記(2014/10/01 11:17):ソーシャルでご指摘いただきました、CPUの記述に関しまして「Snapdragon 800」の記載を削除致しました。ご指摘ありがとうございました。

source: イオンスマホ

(小暮ひさのり)