削除不能のU2ニューアルバムに削除ページできました

2014.09.16 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

140914U2_removal.jpg


アップルが無料で5億人に配り、U2が好きでもなんでもない人々から「勝手にダウンロードされた」「削除できない」「オプトアウト不能」「隠しても隠しても消えない」「スパム」「ウイルス」と騒がれたU2入魂のニューアルバムに削除ページができました

ファンには感涙でも、ファンじゃない人には微妙かもね…せめてオプトインにしておれば…トホホ。

「勝手にダウンロード」されたのは、前もってiCloudの購入済み楽曲を端末に自動でダウンロードする設定にしていたユーザです。人によっては突然U2が端末から鳴り出し「ハックされた!」と慌てるなど少々混乱もあった模様。

購入した覚えのないU2渾身のニューアルバム「Songs of Innocence」が突如iCloudの購入済み楽曲に現れたのは、アップルのプレスイヴェント直後のことでした。

「あれ? 買ったっけな…」と思って削除しようにも、削除するにはいったんダウンロードして1曲ずつ「隠す」よりほか方法がなく、全トラック隠してもiCloudを開くと相変わらずそいつは残っていてダウンロードの時を待っている、という憑依状態。iCloudから削除するにはiTunes Match加入が必須で、iTunes Match加入には年間3,980円かかるため、「削除する方が高くつくフリーアルバム」とまで言われました。

さすがにアップルもこりゃいかんと思ったんでしょう。削除はワンクリックでできるようになりましたよ。削除手順はこう。

削除ページを開いて…
・「Remove Album」ボタンをクリック。
・iTunes Storeで購入時に使うApple IDとパスワードでサインインすると…
・アカウントからアルバムが削除されたことを知らせる確認メッセージが表示されます。

これでアカウントから永久に完全に消し去ることができます。やっと、やっと無料ミュージックダウンロードのトラウマの1週間が終わって熟睡できますね。


Jordan Kushins - Gizmodo US[原文
(satomi)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Best of 1990-2000
  • Interscope Records
  • アクトン・ベイビー
  • ユニバーサルミュージック
・関連メディア