Apple Watchをプレゼンしたケヴィン・リンチ氏、アップルの宿敵だった?

Apple Watchをプレゼンしたケヴィン・リンチ氏、アップルの宿敵だった? 1

Apple WatchのKeynoteで「ナードな新キャラ登場!」と話題になっているケヴィン・リンチ氏。その正体は、かつてはAdobeのCTOとしてFLASH擁護派代表格だった人物です。

2013年3月22日にAdobeを退社し、技術担当バイスプレジデントとしてAppleに入社。「“iWatch”に関わっているのでは?」と噂されていましたが、その噂は正しかったようです。

かつての宿敵がアップルの新製品を担当していたとは、シリコンヴァレーの移り変わりの早さ、そして熾烈な人材争奪戦を象徴するような出来事ではないでしょうか?

source: 気になる、記になる…

(照沼健太)