Apple Watchは生活防水のようです

Apple Watchは生活防水のようです 1

ウォータープルーフじゃないんだって。

Yahoo TechのDavid Pogueさんが、本日発表されたApple Watchについて次のようなことを公開しています。

まず、みんなが気になっていた防水性能。残念ながら今回はウォータープルーフ仕様ではなく、生活防水までにとどまっているとのこと。手を洗ったり、雨に濡れたりしても大丈夫だけど、プールに飛び込むときやシャワーを浴びるときは外しておかなければならないのです。

でもそのかわり、Apple Watchからダイレクトに電話がかけられるよう、マイクが搭載されていますよ。だから仕方ないのかな。

それからディスプレイに表示されたアイコンは、これまでのiPhoneのようにタップで並び替えをすることができるそうです。ベルトも、アプリも、自分好みにカスタマイズしていきたいですね。

さらにPing My iPhone機能によって、Apple Watchの場所を見失ってしまったときにiPhone上で音を鳴らすよう操作することもできるんだとか。「iPhoneを探す」みたいな感じかな。

Re/codeのIna Friedさんによると、これらのほかにApple Watchでは決済システムのApple Payオフラインでも利用できるとのこと。手首をかざして決済ってなんだかスマートでかっこいいですよね。そして何より、イヴェントでも紹介されていたようにとても便利そうです。

現段階では米国だけの機能と発表されているApple Pay。日本でも導入されないかな。

source: MacRumors

(今野愛菜)