いち早くApple Watchを入手…Android Wearからだけどね

いち早くApple Watchを入手…Android Wearからだけどね 1

先に自慢しちゃおうぜ!

いまだ詳細に関するは残るものの、正式発表の興奮から冷めやらぬ「Apple Watch」を、早くも腕にはめて歩いている強者がいるとの情報が。なにを隠そう、グーグルの「Android Wear」プラットフォームを搭載するスマートウォッチ上での話なんですけどね。

「WearFaces」アプリクリエイターがAndroid Wear対応のスマートウォッチでApple Watchのアプリホーム画面のようなUIを見せるデザインを作りました。もちろん、腕時計の液晶フェイスデザイン以上の意味はないものの、Apple Watchのラインアップにはない丸型のディスプレイでもバッチリと表示できちゃいます。Moto 360のクールなボディにApple WatchのUIが映し出されるのは何とも不思議な感じですね。ちなみにこちらのWearFacesのサイトから無料でダウンロードできますよ。

今回のデザインは所詮ディスプレイ内における化粧みたいなものです。でも、Apple Watchで注目のリューズのようなサイドのボタンデジタルクラウンまで搭載するAndroid Wearのスマートウォッチもそのうち開発されるかもしれません。アップル陣営グーグル陣営の間で、スマートフォンやタブレット界で繰り広げられてきた激しい攻防戦が、スマートウォッチの世界でも幕を開けることになりそうですよね。

source: The Next Web

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)