BanksyがTwitterで最新作をポスト「テクノロジーに奴隷化される私たち」

BanksyがTwitterで最新作をポスト「テクノロジーに奴隷化される私たち」 1

毎朝、最初にすることは?

朝起きるとまず、ベッド横の椅子の上に置いてあるスマートフォンを手にして、時間を確認して、軽くメールとInstagramをチェックしてから体を起こすのが流れです。この習慣がついている私は、スマートフォンの虜、悪く言えば奴隷と化しているのかもしれません。でも、これくらいの流れは誰だってやっていることでは? いや、でも中毒だからこそ無自覚なのかもしれないのです。

米GizのJesus記者が口をすっぱくして言ってきたことがあります。「テクノロジーは素晴らしい、私たちの生活をより効率的にし、今まで考えられない以上にコミュニケーションのレヴェルをあげて広げていく。しかし、私たちを引き込みすぎるのだ」と。テクノロジーは、中へ中へと私たちを引き込んでいき、生活に寄生していきます。私たちは無意識のうちに、ディスプレイを見ながらニタニタ笑い、ブツブツ喋る、どうにもならない状態になっているのかもしれません。朝起きてすぐメールチェックしなくてもいいじゃないか、寝る直前までいいね!を確認しなくてもいいじゃないか? Jesus記者はそう呼びかけているのです。

アーティストのBanksyも、同じような気持ちを持つ人のようです。Twitterでポストした彼の最新作は、シンプルなイラストで私たちのテクノロジー依存を一目で物語っています。

便利なツールはあくまでツール。踊らされていてはいけません。わかっているけどどうしたもんか。

朝、まずは起きて窓を開けるようにしてみよう。おはようTweetの前に、日差しを浴びておはようリアル。

source: Banksy

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(そうこ)